ももたんのこころの声

精神疾患を患っているももたんの、こころの声をお届けします

人間関係

ぴーさんとのわかれ

昨日、2年間お世話になったPSWのMさんと、最後のケースワークを終えてきた 現在のクリニックにわたしが通い始めてから今まで、ずっと担当をしてくださったMさん 今の目標、これからどうしていきたいか、わたし自身の思いを、一応全て伝えられたと思う 先々週…

孤独を受け入れて生きる

以前、カウンセリングで、こんなことを言われた 「人は、皆、孤独を抱えて生きているんだよ」 人間は産まれる時から死ぬ時まで、自分1人の力で心臓を動かし、呼吸をしようとする 出来ないこと、1人では難しいことは、手伝ってもらいながら、それでも最終的に…

「それでいいじゃん!」〜ありがとう、ぴーさん〜

今入院している病院で、過去4回にわたり、わたしの担当を受け持ってくださったPSW(精神保健福祉士)のTさん、通称ぴーさんがこの度異動することになった、と、今朝きかされた 何となくな直感で、今回がこの人に担当していただくのは、最後になるだろう、と思…

孤立する高機能高IQの人たち

こんなことを書くと、様々な思いを馳せ、中にはフラッシュバックなどでつらい思いもする人が出てくるのを承知の上で書く 今回のテーマは孤立する高IQの人間の孤立について 世の中には様々な能力を持った人間が存在する 絵が得意で大きな会場で展覧会を開く人…

改めて感じた有り難さ

今日、週に1回受けているカウンセリングの日だった 普段、自分は荒れ放題で、叫んだり醜い言葉を放ったりしてしまうこと、人を羨望の眼差しで見て、そこから憎しみや破壊衝動が出ることも話した 普通なら「おかしい」と言われるであろう感情である 心理士さ…

看護師さんの言葉

先日、とある看護師さんの話をきいた その看護師さんはYさんといって、還暦超えたくらいの海外でも看護職に従事したことがあるベテランの看護師さんである この日、Yさんは認知症のことについて触れた 以下、Yさんの言葉を綴る 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜…

「楽しいことを重ねて…」主治医の言葉

昨日、臨時で診察を受けに病院へ行った ここ最近1人で過ごすのに恐怖を感じ、その恐怖を感じる度ほぼ毎日「自分を飛ばして」解離を起こす事 人に会っても別れる時の異常なほどの寂しさに耐えられず、電車の中でも泣き出しそうになったり、時には飛び込みそう…

人を全否定しないわたし

わたしは人を、どんな人でも全否定することは出来ない。 わたしが憎んでる人、恨んでる人(この2つは少数派)から犯罪者(国際的含め)、政治家(全ての党、無所属)、など、わたしがあまり好まないジャンルの人も全否定出来ない。 何故か。 わたしは、わた…