ももたんのこころの声

精神疾患を患っているももたんの、こころの声をお届けします

孤独

「見捨てない治療」が生み出す苦痛〜延命措置の現場を目撃して〜

現在、精神科病棟では患者の高齢化が進んでいると、最近思う わたしが入院している病棟も、本来であれば精神疾患を持つ人が入院する、ストレスケアをメインに休息する為の病棟ではあるが、7、8割が70歳以上の高齢者、その殆どが認知症を患っていると思われる…

孤独を受け入れて生きる

以前、カウンセリングで、こんなことを言われた 「人は、皆、孤独を抱えて生きているんだよ」 人間は産まれる時から死ぬ時まで、自分1人の力で心臓を動かし、呼吸をしようとする 出来ないこと、1人では難しいことは、手伝ってもらいながら、それでも最終的に…