ももたんの発達障害ライフ

発達障害当事者であるももたんの声をお届けします

「ぼく」へ〜自分への手紙〜

久しぶりの投稿です

今日、病院のデイケア(リワークプログラム)で自分への手紙を書こう!というものがありました。そこに書いた自分への手紙を原文そのまま載せます

 

注: 一人称が「ぼく」になっているのは、ぼくは解離性障害の途中ですが、その経過で自分を「ぼく」と呼んだほうがしっくり来る為そうなったとご理解ください。人格は自分のままで、心理士さん曰く人格統合の最中だそうです

 

〜自分への手紙〜

「ぼく」へ

やあ、いつも君の中にいる「ぼく」だよ

今日は自分の「がんばったことベスト5」よく書けたね。しかも全部良い内容だね。

ぼくはいつも君を見てると、本当によくがんばってると思うんだ。高卒認定もあれだけ泣きながらべん強してよくできたと思うよ。

31年生きて初めて目標を持てたって心理士さんに言ったら、涙を流して喜んでくれたよね。それだけすごいこと、今までできなかったことをなしとげたんだよ。

もちろんそれにはまだ向かわなければならない道もあるけど、まずは目標を持つことができた、それはすごいことなんだよ、もっと自分をほめてあげて?だって31年間も生きてて「初めて」なんだから。すごいことなんだよそれは。

それから人格たちの気持ちに少しずつよりそえてるし、べん強もできてるよ、君は満足できてないと言うけれど、ぼくから見たらすっごいよ!

 

あとは何よりも「生きてる」こと、これは本当は1位でも良いくらいすごいこと。

つらいこといっぱいあったね、死のうとさえした日もあった、それをのりこえてきたそんな自分を沢山沢山抱きしめてあげて?君の心は今それを求めてるはず。

さみしい思いも沢山してきたね、悲しくて何度も大声で泣いたね、それでも生きてきたんだよ、ここまで。がんばったね、本当にがんばったよ!

もう今は少し自分をゆるしてあげようね、自分のこと認めてあげようね!

大丈夫、31年ここまで生きてきたんだよ、君なら夢も叶えられるよ

これからもいっぱい泣いて生き続けようね、そしてできるなら、涙よりも笑顔が増えていくといいな。

君には味方がいっぱいいるはずだよ。今までは敵が沢山いると思ってたけど、今はちがうよね?

まわり見てごらん?先生や仲間がいるよ!君は今、もう1人じゃないんだよ!

みんなと一緒にゆっくりゆっくり、一歩一歩進んでいこうね!

 

いつも ありがとう   生きててくれて ありがとう

2017.10.17

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。自分のことを肯定して書くことがなかなか難しい中、自分なりに何とか書いてみました

 

最後の「生きててくれてありがとう」の言葉を書いた時、涙がこみ上げてきて溢れそうになりましたが、人前だったので我慢してしまいました。ぼくの中でこんな想いがちゃんとあったんだと、改めて思えました

 

とても良い機会をぼくに与えてくださったリワークの先生がたに感謝です

 

f:id:momotan0712:20171017204939j:image