ももたんの発達と解離ライフ

発達障害・解離性障害当事者であるももたんの声をお届けします

ハンドメイドを始めたきっかけ〜わたしがキラキラを作る〜

わたしには、ハンドメイドという趣味がある

 

発達障害解離性障害という、わたしに貼られたレッテルのようなものから、少しでも離れられる、そういうものとは関係の無い世界…。

 

わたしがハンドメイドを始めたのは、今から約28年前、4歳の時である

 

もともとキラキラしたアクセサリーが好きで、乳児期の写真には母親のアクセサリーや、子ども向けビーズを眺めているものもある

 

そんなわたしが4歳の時、何故そんな幼い頃からハンドメイドを始めたのか

 

そこには4歳児らしからぬきっかけと想い、そして決意があった

 

わたしが4歳になって間もない1990年8月2日、イラク軍が隣国クウェートへの侵攻を開始し、それをきっかけに国際連合多国籍軍の派遣を決定したことから、翌1991年1月17日、イラク空爆して「湾岸戦争」が始まった

 

ラジオやテレビからは、毎日のようにそのニュースが流れていた

 

そんなある時、偶然祖母宅で見たのは、テレビに映る戦地の映像だった

 

我が家では母がクリスチャンだった為、子ども達も毎週日曜に教会のミサに連れていかれていたのだが、そのミサの中で「平和」という言葉を毎週幾度となくきき、その言葉の意味をある程度把握していたわたしは、テレビを見て動けなかった

 

平和平和と毎週言わされてたのに、このテレビに映る戦地は平和のかけらもない

逃げ惑う人々、廃墟の如く破壊された街、怪我をした幼児の姿…

 

4歳だったわたしには衝撃でしかなかった

 

そんな時、ふと思った

 

「わたしの住んでる世界って、こういうこともあるんだ」

「暗くて嫌なお話…」

 

「そうだ、こんなに世界が暗いなら、キラキラしたもので世界をキラキラにすればいいんだ!」

 

「世界が暗くても、わたしがキラキラを作って、みんなに見せたら、みんなもキラキラにならない?それが地球にいっぱい広がったら、全部がキラキラになる!」

 

「そうだ、ビーズでお部屋を飾ろう、そしたらまずはお部屋からでもキラキラになるよね?」

 

わたしは居ても立っても居られなくなり、母親にビーズでアクセサリーを作りたいと訴えた

 

すると、ハンドメイド好きな母は、普段なら簡単に物を買い与えることを絶対しないのに、快く受け入れて、ビーズを買ってくれた

 

それはアクリルだかプラスチックだかで出来た、オーロラ加工のされた当時流行りのビーズだった

 

わたしはそれで手始めにネックレスを作った

この写真のネックレスがそれである

f:id:momotan0712:20180916200145j:image

 

よく見ると、色の選び方、色の配置などに規則性があるのがわかる

 

それからというもの、今までにガラスビーズ、スイーツデコ、ネイルチップアート、スワロフスキー、チェコビーズ、天然石、レジンなど、様々な分野に手を出してきた

 

幼児期からハンドメイドを始めて約28年間、正直スランプは何度もあった

 

今回、グループ展に出させていただくが、そこでも様々な葛藤があった

 

そんな中、この4歳の時にハンドメイドを始めたきっかけを思い出したのだ

 

わたしが使う資材は、キラキラと輝くものがかなり多い

オーロララメやオーロラ加工されたもの、ギャラクシーなイメージのラメもよく使用する

その背景がこのハンドメイドを始めるきっかけにあったのだと、やっと気付いた

 

わたしは、わたし自身に自信が無い

ただ、ハンドメイドをするにあたり、拘りは物凄くある

 

オーダーいただいたら、予算内で希望いただいた1番良い質の資材を使用し、さらにパーツの位置などは事細かに確認し、希望に添えるように最大限の工夫をする

 

そんな拘りもあってか、年々アクセサリーのフルオーダーをされるお客様も増えている

ちなみにお客様の比率は男女半々くらいで、イベントだと女性が多く、フルオーダーなどオーダーに関しては、実は男性のほうが多い。男性は動物をイメージしたものからユニセックス系など、幅広い趣味層のかたに愛用していただいている。中には3年ほど前にオーダーいただいたキーホルダーを今もカバンにつけている男性もいらっしゃって、本当に感謝である

 

わたしの作品を少し紹介しよう

7、8年ほど前に作ったネイルチップ

f:id:momotan0712:20180918210800j:image

 

5年前に製作開始した、スワロフスキーを使用したストラップ

f:id:momotan0712:20180918210935j:image

 

レジンを使用したアクセサリーの数々…

2016年の作品

f:id:momotan0712:20180918211209j:image

男性にオーダーいただいたペアリング
f:id:momotan0712:20180918211157j:image

グループ展にて出品した作品
f:id:momotan0712:20180918211205j:image

最近の作品
f:id:momotan0712:20180918211200j:image

 

また、2017年12月、レジンクラブ様主催のレジンアートコンテストで、特別賞を受賞した

これがその作品である

f:id:momotan0712:20180918211536j:image

 

今後のハンドメイドイベントの詳細を以下に宣伝も兼ねて記載します

9/20〜9/24

Lupopo cafe様にて、グループ展「夜展〜綾なす望月〜」

 

11/17(土)

パシフィコ横浜にて、ヨコハマハンドメイドマルシェ

「Happy QucCa」として出展

 

【委託販売先】

上板橋の「日向箱(ひなたぼっこ)」様

SL-562(9/30まで)

SW-503(10/1〜)

 

自由が丘の「MIKKE」様

R-83

MIKKE様は今年10月末で委託して2年を迎えます

 

楽しく作ることを、これからも重要視していきたいものである